So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

新年早々の商店街 [街角風景]

暫くぶりのアップですが、2年もサイレント状態だったのかと改めて気付きました。

特に仕事や健康面に異常はなく、ネタも無かったのですが単にさぼりでした、ゴメンなさい・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

そんな訳で、久々に街角に話題を求めて元日の朝10時すぎに近所の商店街を歩いてみました。

   int-02_arcd-2.JPG

殆どの店が年始のために閉店状態でしたが、唯一、人だかりを見つけました。 

 

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

多摩川でトレーニング [ペット]

いつもの多摩川で新たな河川敷メンバーと出会いました。

#01-dogs-r.JPG
「ネル」(ウィペット・♀)と、「fun」(トイプードル・♂)ですが彼らは素晴らしい技を見せてくれました。

続きを読む


nice!(8)  コメント(12) 

横須賀軍港めぐり [日記]

先日、ソネブロ仲間と横須賀の「軍港めぐり」に行ってきました。

YokoG-02.JPG

このSea friend Vは全長24.6m、全幅4.8mで定員が150名のクルーザーです。

続きを読む


nice!(6)  コメント(6) 

整備工場の見学・・・羽田 [日記]

久々のアップですがatomさんの記事に触発されましたので2カ月前のJALメンテナンス工場見学会から振り返りたいと思います。

J-ken-1.JPG

続きを読む


nice!(8)  コメント(6) 

久々の「再会」と「記事の投稿」 [日記]

決して慢性の「ネタ切れ症」ではなく、単に「なまけ癖」がついてしまった為に休眠状態でしたが、昨晩は久々に良きブロ友との飲み会がありましたのでレポートする気になりました。

  DSCN17800001.JPG

続きを読む


nice!(7)  コメント(7) 

秋場所前・・・尾上部屋(池上) [街角風景]

大相撲の秋場所をひかえ久々に地元の尾上部屋をのぞいてきました。
偶然、フジテレビが秋場所前の様子を取材にきており把瑠都だけでなく舞の海も見ることができました。

   #01_舞の海-1.JPG

 

続きを読む


nice!(12)  コメント(10) 

ホイス・・・白金生まれで幻の酒 [日記]

前回の電気ブランに引き続き、今回は幻の酒「ホイス」が呑めるお店に行ってきました。

  #01-ホイス.JPG

このお酒は東京・白金にある後藤商店の先代社長が昭和30年頃に生み出した薬草酒で、現在でもこれが呑めるお店は限定されております。 いまだに小売りされていないところが「幻の酒」のゆえんです。
ホイスは当時の庶民には高価なビールやウィスキーに代わって呑まれていた焼酎に代わるものをと、先代が東京大学哲学科を卒業して世界を放浪の旅に出た末に考案したものだったようです。

 

続きを読む


nice!(16)  コメント(16) 

久々に浅草1丁目1番地で・・・ [日記]

ブログから遠ざかってまた数ヶ月が経ってしまいましたが、久々に浅草の神谷バーで暑気払いをしてきました。

 Asakusa-1.JPG

続きを読む


nice!(14)  コメント(13) 

新たな古いツール [カメラ]

デジイチに移行しても銀塩カメラや古いレンズの魅力は捨てがたく、今後手に入らない名玉MFレンズをゲットすべくいつも数件の中古カメラ屋のサイトをのぞいております。

そんな中で以前より欲しかった「アオリ」撮影ができるシフトレンズ(旧型PCニッコール)に中古価格の逆転現象をみつけて思わず買ってしまいました。 
というのも、購入したグレードAはもう1台あったグレードBより¥1K安く、しかも相場より約¥10Kも安かったため速攻でその店にいき現物を確認して即決した次第です。 (差額は入荷時期の違いとの事。)


                 
ニコンのPC(Perspective Control)レンズは地味な存在でしたが、現行では「PC マイクロ 85mm F2.8D」(¥195,000)や、まもなく発売の「PC-E 24mm F3.5D ED」(¥295,000)がありますが、購入したのは既に生産終了している数種のシフトレンズの中の「PC ニッコール 28mm F3.5」(1981/2発売当時¥136,000)です。

出来れば「アオリ」と「ティルト」撮影ができる近日発売のPC-E 24mm/F3.5が欲しいところですが、容易に購入できる値段でもなく、「アオリ」だけでもつい絶版レンズの魅力に惹かれてしまいました。

欲しかった理由は建物を被写体にした場合に起きる「上すぼまり」現象の回避です。 (いまさらの話題ですみません)
プロによる建築物の写真は大版カメラによる「アオリ撮影」が常識ですが、海外ホテルのWebを検索すると下の写真のような典型的な「上すぼまり」写真を見ることができます。 (写真は参考掲載です)

  

古いレンズの話で恐縮ですが、「PC ニッコール 28mm F3.5」は、レンズを撮像面に対して平行に11mmシフトでき、これにより「アオリ」撮影が可能になるわけです。

                 

最近はこの「すぼまり現象」もレタッチソフトで補正できますが、MFでプリセット絞りのこのレンズでは、撮影現場で絞りを設定し、補正具合をみながら撮影するといった原始的なステップがふめる楽しみがあります。

早速、横浜の「みなとみらい地区」に行って試し撮影をしてきました。

Before (デフォルト:シフト無し)

After(約10mmシフト)

Before (デフォルト:シフト無し)

After(約10mmシフト)

とまぁ、こんな具合ですが、「それがどうした?」と言われれば、「自己満足の世界・・・」と言わざるを得ませんね。

シフトレンズはワイド志向が基本だと思ってましたが、中望遠でスウィング(ティルト)させることによりマクロ撮影も含めて奥行き方向に、ピントを合わせる範囲を広げたりまた狭めたりもできる楽しみがあります。 
ニコンはニューモデルで85mmのマイクロタイプで開発しましたが、今回はD3,D300の発売に合わせて自動絞り機能を搭載した、24mm(2/22発売)と、45mm、85mm改を夏以降に発売することになったようです。
(シフト機能は主に建築物撮影向き、ティルト機能は商品撮影向き・・・・リリースニュースより)

下の写真は、その「PC-E NIKKOR 24mm F3.5D ED」ですが、発売前のいま価格.comでは¥24万台で出ていました。 

                            

この機能を活かすには、D200の買い替えが必至となりそうです。

 


nice!(21)  コメント(18) 

河川敷での別な生存競争 [野鳥]

しばらくぶりに多摩川の河川敷に野鳥の様子を見に行きました。
この季節はユリカモメ、オナガガモが大半で、コガモも群れで飛んでいました。

オナガガモは大変人懐っこいのでエサを与える人がいるとすぐに反応し川から上がってきます。上は♀下は♂です。

続きを読む


nice!(20)  コメント(15) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。